グリーンシグナル

アクセスカウンタ

zoom RSS 可夢偉、不本意の10位/中国決勝

<<   作成日時 : 2012/04/15 19:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

可夢偉自身、最高位の3番手グリッドからスタートを切った中国グランプリ決勝レースだったが、スタートはこれまでと違って絶妙とは言えず、7番手で1周めを終えた。

各チーム共タイヤ交換回数には頭を悩ました模様で、可夢偉は3回作戦・結果的に10位で終わった。 
もっとも、2,3位のマクラーレン、4位のレッドブルは3回(5位のレッドブルは2回)交換で、それだけ交換作戦は今回は難題だったとも言えそうだ。

ただし可夢偉はレース全体のファステストラップを叩き出し、今後に期待を持たした。
ちなみにポール・トゥ・ウィンとなったニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)の、彼のタイヤ交換は2回だった。

ファクトリーベンツ・チームは1955年に最後の優勝、そして長い空白の後の、今回の優勝ということになる。
もちろんニコ・ロズベルグは初優勝。
そしてライコネンは14位に終わっている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロズベルグ初戴冠!(2012第3戦中国GP)
シルバーアローが遂に輝いた!上海国際サーキットで開催された中国GP、見事なポールtoウィンで制したのは、メルセデスAMGのN.ロズベルグでした。レースは序盤からロズベルグがリードを築き、タイヤマージメントに苦しむ後続を引き離しそのままチェッカーを受けました。2位にはマクラーレンのJ.バトン、3位にチームメイトのL.ハミルトンが入り、メルセデスエンジンが表彰台を独占しました。3位からスタートした小林可夢偉は順位を下げて10位入賞でレースを終えました。 初優勝のロズベルグにはおめでとう、と言いたい... ...続きを見る
E's Monologue.
2012/04/15 19:38
F1 2012 第3戦 中国GP 決勝
予選ではロズベルグが初のポールをGETし、ハミルトンのギアボックス交換ぺナルティもありミハエルが2番手と本物のシルバーアローがフロントローを独占した中国GP。決勝はBS放送が23: ... ...続きを見る
VAIOちゃんのよもやまブログ
2012/04/16 12:20
レイバン
可夢偉、不本意の10位/中国決勝 グリーンシグナル/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/06 02:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
可夢偉、不本意の10位/中国決勝 グリーンシグナル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる