グリーンシグナル

アクセスカウンタ

zoom RSS 可夢偉無念!ライコネン表彰台

<<   作成日時 : 2012/04/23 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

可夢偉は、タイヤ交換2回作戦で決勝レースに臨んだが、ダーティなバーレーンのコースにはフィットせず13位に終わった。
スタートでもホイールスピンするくらい、このコースはタイヤ選定に難しい側面を併せ持っていたようだ。

いっぽうロータス勢は意気軒昂だった。ライコネンが堂々2位、グロージャンが3位で、共に表彰台に上がった。
優勝は今季初の勝利を挙げたレッドブルのベッテル。

第5戦は2週間の間を開けてバルセロナで行なわれる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベッテル復活の勝利(2012第4戦バーレーンGP)
昨年の政情不安定から2年ぶりの開催となったバーレーン、これを制したのはレッドブルのS.ベッテルでした。ポールtoウィンの見事な勝利で、レッドブルに今期初優勝をもたらしました。2位にはF1復帰後初表彰台のK.ライコネンが、3位には自身初表彰台のR.グロージャンのロータス勢が入りました。レースはベッテルを調子が上がってきたロータス勢が追い上げる形で進行。それまで好調だったメルセデスやマクラーレンは今ひとつで結果を残せませんでした。小林可夢偉はスタートで唯一プライムタイヤを選択しましたが、結果に残すこ... ...続きを見る
E's Monologue.
2012/04/23 20:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
可夢偉無念!ライコネン表彰台 グリーンシグナル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる