フィンランド人ふたりが表彰台に! ハンガリー・グランプリ結果

ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)のタイヤ・トラブル、マッサ(フェラーリ)のエンジン・ブロー等で意外な展開を見せたハンガリー・グランプリは、ヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)の28戦めの初勝利、ティモ・グロック(トヨタ)の2位(初表彰台)、そしてキミ・ライコネン(フェラーリ)の3位という、これまでのレースパターンとは異なった形で幕を閉じた。

ダッシュ鋭い、(スタート後の)マッサの相次ぐマクラーレン勢の追い抜き、(後半の)ライコネンのファステストラップの連発と、こちらも見るべき要素はけっこうあった。

正直、私はこの2,3戦でF1サーカスに魅力を失いかけていただけに、多少これを踏み留ませる要因になった一戦ではあった。
F1はこのハンガリーで夏休みにはいり、3週間後に再開されるが、その時、(F1に対する)私の心境はどうなっているか、もうちょっと時間をおいてから精査してみたい。

PROVISIONAL RACE RESULTS
The Hungarian Grand Prix
The Hungaroring, Hungary;
70 laps; 306.663km;
Weather: Sunny.

Classified:

Pos Driver Team Time
1. Kovalainen McLaren-Mercedes (B) 1h37:27.067
2. Glock Toyota (B) + 11.061
3. Raikkonen Ferrari (B) + 16.856
4. Alonso Renault (B) + 21.614
5. Hamilton McLaren-Mercedes (B) + 23.048
6. Piquet Renault (B) + 32.298
7. Trulli Toyota (B) + 36.449
8. Kubica BMW Sauber (B) + 48.321
9. Webber Red Bull-Renault (B) + 58.834
10. Heidfeld BMW Sauber (B) + 1:07.709
11. Coulthard Red Bull-Renault (B) + 1:10.407
12. Button Honda (B) + 1 lap
13. Nakajima Williams-Toyota (B) + 1 lap
14. Rosberg Williams-Toyota (B) + 1 lap
15. Fisichella Force India-Ferrari (B) + 1 lap
16. Barrichello Honda (B) + 2 laps
17. Bourdais Toro Rosso-Ferrari (B) + 3 laps
18. Massa Ferrari (B) + 3 laps

Fastest lap: Raikkonen, 1:21.195

Not classified/retirements:

Driver Team On lap
Sutil Force India-Ferrari (B) 63
Vettel Toro Rosso-Ferrari (B) 23


World Championship standings, round 11:

Drivers: Constructors:
1. Hamilton 62 1. Ferrari 111
2. Raikkonen 57 2. McLaren-Mercedes 100
3. Massa 54 3. BMW Sauber 90
4. Kubica 49 4. Toyota 35
5. Heidfeld 41 5. Renault 31
6. Kovalainen 38 6. Red Bull-Renault 24
7. Trulli 22 7. Williams-Toyota 16
8. Alonso 18 8. Honda 14
9. Webber 18 9. Toro Rosso-Ferrari 8
10. Glock 13
11. Piquet 13
12. Barrichello 11
13. Rosberg 8
14. Nakajima 8
15. Vettel 6
16. Coulthard 6
17. Button 3
18. Bourdais 2

All timing unofficial

data:autosport.com

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック