初秋のモンツァに感じたもの

前回Upしてから以後、どうも調子が良くない日々が続き、今日まできてしまいました。

ということで、これからも体調のいい時に少しづつUpするということになりそうなのでご容赦ください。

モンツァのイタリ・グランプリ予選、いつものようにスカパーで見ました。
(疾走するマシンの)搭載カメラで見るモンツァのコースは、久しぶりに、F1の醍醐味を、若干ながらも感じさせてもらいました。

また、真紅のフェラーリ、真っ白なブラウン等々は、自然に囲まれた初秋のモンツァに美しく映えていました。

それにしても大化けしたフォース・インディアのマシンには驚きです。
このマシンに乗るふたりのドライバーが揃って上位に着けたのを見ても、前回のフィジケラの活躍同様、まさにチーム共々マシンの好調さは本物でしょう。

ブラウンの活躍共々大変いいことだと思います。

ルノーの場外劇(ピケの故意クラッシュ)は、(真実はともかく)本当かいなと、若干あきれ気味に聞きました。

今回はこの辺で...。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック