テーマ:F1 Grand Prix 2010

王者ベッテル、可夢偉14位/最終戦結果

ともあれ、セバスチャン・ベッテルが、史上最年少のチャンピオンとなって、2010年F1世界選手権シリーズは終了した。 最終戦となったアブダビ・グランプリは、4人もが、結果次第で王者になる可能性があったわけだが、ポールスタートしたベッテルが終始レースをリードして、涙のチェッカードフラッグに結びつけたわけである。 可夢偉は予選12…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉10位で1ポイントゲット!

2010年F1世界選手権シリーズ第18戦 ブラジル・グランプリ決勝レース 11,7 インテルラゴス 晴れ 結果的に可夢偉は10位で1ポイント入賞を果たした。 これで彼は全部で8回入賞、そして3戦連続でのポイントゲットは見上げたものである。 けっこう長いことF1を見続けてきた私だが、可夢偉は、日本人F1ドライバーとして、…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉8位、左近15位/韓国グランプリ決勝レース結果速報

降り続く雨のためスタート時間を遅らせ、それでも、さらにセーフティカー先導の周回が長く続いた。 一時は開催続行までもが危ぶまれた韓国グランプリだったが、”強行突破”気味にしろ正式なスタートが切られ、最終ラップまで走行が行なわれた。 こんな中、可夢偉は、ちょっと早過ぎるのではと思われるくらいだったが、タイヤをレインからインターミディ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉、決勝は12位から発進!韓国グランプリ

新サーキット、韓国インターナショナル・サーキット(1周5.621km)で行なわれたF1第17戦の予選で、可夢偉は12位となった。 明日の天候は今のところはっきりしないが、いつものように可夢偉は、決勝レースで切れ味鋭いダッシュを見せてくれると、今から期待している。 左近は23位であった。 こちらも頑張ってほしいと願っている。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉7位、左近16位完走!日本グランプリ決勝

予想通りの実力を発揮して小林可夢偉は7位でフィニッシュした。 可夢偉は予選14番手から、レースの間中、コンセントレーションを維持しながらも、モチベーションを存分に発揮、ライバル達をみごとに抜きながらの7番手フィニッシュであった。 山本左近も、最後尾(24位)から走り抜き16位完走、秋晴れの鈴鹿サーキットで日本人ドライバーふたりは…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

14位の位置からでも可夢偉はやってくれる!

昨日の悪天候がウソのように晴れ上がった今朝の鈴鹿サーキット。 その中で(予選で)、懸命にタイムアタックした可夢偉だったが、結果は14位だった。 だが、午後3時からの決勝レースでは、スタートダッシュが抜群にうまい彼のことだから、第1コーナーまでに順位を上げてくれるに違いない。 その後は、圧倒的に多い可夢偉ファンの声援を背に、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉に期待!

永らくの(モナコ以来)ご無沙汰でした。 可夢偉が頑張っているのが頼もしい限りです。 昨日のシンガポールの予選でも10位となり、今夜の決勝も期待しています。 いいレースをし、次戦・鈴鹿に臨めたらファンとしても嬉しいところです。 いづれにしろ、私自身は今後、ユックリながらもhp、ブログを続けていくつもりです。 よろしくお願…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モナコ・グランプリ決勝レース結果

2010年F1世界選手権シリーズ第6戦 モナコ・グランプリ決勝レース結果 5.16 モンテカルロ市街地コース 天候:晴れ 気温21度C、路面温度35度C、湿度47%、風1.8mps、気圧1009.5mBar 伝統のクラシックイベント、モナコ・グランプリ決勝レースは、晴れと、絶好のコンディションの下に行なわれた。 完走15台…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

モナコ・グランプリ予選結果

2010年F1世界選手権シリーズ第6戦 5.15 モナコ・グランプリ公式予選結果 モンテカルロ市街地コース 1周3.340km 天候:晴れ 気温19度C、路面温度30度C クビサ/ルノーの健闘振りが光った。 可夢偉/ザウバーは16位に着けた。 抜くのが相当厳しいコースだけに、スタートが決め手となる。 ダッシュ良く飛び出…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

スペイン・グランプリ 決勝レース結果

2010年F1世界選手権シリーズ第5戦 スペイン・グランプリ 決勝レース結果 バルセロナ・サーキット 全66周 天候:晴れ 気温21度C、路面温度37度C、湿度47%、風6.0mps、気圧993.3mBar レッドブルは本番でも強かった。 が、ベッテルのマシンは終わり近くブレーキに不具合をきたしたが、走り切って3位。 優…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

スペイン・グランプリ予選結果

2010年F1世界選手権シリーズ第5戦 スペイン・グランプリ公式予選結果 5.8 バルセロナ・サーキット 1周4.655km 天候:晴れ 2010年F1シリーズはヨーロッパ・ラウンドに舞台を移して再開した。 その第1戦スペイン・グランプリの予選で、圧倒的に強かったのはまたしてもレッドブル勢だった。 3位マクラーレン、4位…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国グランプリ決勝レース結果

2010年F1世界選手権シリーズ第4戦  中国グランプリ 4.18 決勝レース結果 天候:雨 雲行きはあやしかったが、決勝のスタートは定刻に切られた。 途中までは、天候との関係で、タイヤ交換が頻繁に行なわれ、展開が非常に読みづらいレースであった。 可夢偉/ザウバーは、リウッツイ/フォースインディアの、アクシデントのあ…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

中国グランプリ予選結果

2010年F1世界選手権シリーズ第4戦 中国グランプリ公式予選結果 4.17 上海サーキット 1周5.451km 天気:晴れ 4戦めにして予選序列がだいぶ決まってきた感じもする。 1-3戦が、けっこう楽しめたので今回も期待したいのだが....。 それにしても「可夢偉がんばれ!」 P No. Driver Nat…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア・グランプリ レース結果

2010年F1世界選手権シリーズ第3戦 マレーシア・グランプリ 4.4 セパン・インターナショナル・サーキット 1周5.543km、56周 天候:くもり 小林可夢偉が、健闘むなしくもリタイアしたのは残念だったが、フェラーリvsマクラーレンの戦いは見応えがあった。 フォース・インディアのスーティル、STRのアルグエルスアリの…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア・グランプリ予選結果

2010年F1世界選手権シリーズ第3戦 マレーシア・グランプリ セパン・インターナショナル・サーキット 1周5.543km 4.3 天気:雨 気温25度C、路面温度24度C、風2.8mps、湿度72%、気圧1003.8mBar 雨のため、第1回走行で2台のフェラーリ、1台のマクラ-レンが振るい落とされるハプニングが起こった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア・グランプリ レース結果

2010年F1世界選手権シリーズ第2戦 オーストラリア・グランプリ結果 3.28 アルバートパーク・サーキット 1周5.303km・58周 天気:小雨、くもり 気温、路面温度21度C、風6.6mps、湿度65%、気圧1018.3mBar(開始前) ベッテル(レッドブル)、余裕の勝利とみられたが,不運にもマシントラブルで33…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

オーストラリア・グランプリ予選結果

F1世界選手権シリーズ第2戦 オーストラリア・グランプリ予選結果 アルバートパーク・サーキット 1周5.303km 3/27 天気:くもり P No. Driver Nat. Car Tyre First Time Second Time Third Time Km/h / Behind Lap 1 5 S.ベッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパの意見に反対

元を含めチャンピオン・ドライバーが4人も出場し、小林可夢偉も正ドライバーとしてフル出場、そしてホンダ、トヨタ、BMWのワークス・チームが去った代わりに登場してきた感じのルーキー3チームー話題髣髴(ほうふつ)で始まった2010年F1世界選手権シリーズ。 その第1戦は3月14日にバーレーン・インターナショナルで「バーレーン・グランプリ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

バーレーン・グランプリ 決勝レース結果

2010年F1世界選手権シリーズ第1戦 バーレーン・グランプリ決勝レース結果 3/14 バーレーン・インターナショナル・サーキット 1周5.412kmx49周 天気:晴れ 気温35度C、路面温度33度C、湿度6%、風1.8mps、気圧1012.1mBar 決勝レース結果 P No. Driver Nat. Car Tyre…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

バーレーン・グランプリ予選結果

2010年F1世界選手権シリーズ第1戦 バーレーン・グランプリ公式予選結果 3/13 天気:晴れ 気温34度C、路面温度35度C、風2.5mps、湿度17%、気圧1013.7mBar P No. Driver Nat. Car Tyre First Time Second Time Third Time Km/h / …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1世界選手権出場リスト

2010年F1世界選手権シリーズ出場確定リスト 3/3FIA発表 No. Driver Nat. Team Constructor 1 ジェンソン・バトン GBR Vodafone McLaren Mercedes McLaren Mercedes 2 ルイス・ハミルトン GBR Vodafone McLaren Mer…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終合同テスト~本番へ秒読み!

2月25日から月末にかけての、バルセロナ合同テストを最後に、いよいよ2010年F1グランプリ開幕戦(3/14バーレーン)に向け、各チームは最後の準備にはいる。 カンボスがどうだ、USF1がどうだ、はたまたバージンは、ロータスは、ステファンGPはと、賑やかさを通り越して、いささか騒がし過ぎる新興チームの動向に、いささかウンザリするむ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「ナショナリズム」私考

大した問題ではないと言えば大した問題ではないし、大した問題だと言えば大した問題だとも言える。 禅問答みたいな話からはいって恐縮だが、(その理由はともかく)、ニック・ハイドフェルドがメルセデスGPのリザーブドライバーに決まったというニュースを聞いて、私は正直、あまりいい気持ちを抱かなかった。 複雑な感情を持ったというほうが正確かも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2010 F1ドライバー確定分リスト 

F1 World Championship Series 2010 ドライバーズラインアップ 確定分 2/1現在 マクラーレン 1. ジェンソン・バトン (イギリス) 2. ルイス・ハミルトン (同) メルセデスGP 3. ミハエル・シューマッハ (ドイツ) 4. ニコ・ロズベルグ (ドイツ) レッドブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more