テーマ:F1 Grand Prix 2008

マッサ勝利、が王者はハミルトンー2008F1最終戦

2008年F1世界選手権・第18戦(最終戦) ブラジル・グランプリ決勝レース結果 11.2 カルロス・パ-チェ・サーキット 1周4.309km 決勝レース71周 天候:曇り、時々雨 気温(スタート時)30度C、路面温度32度C、湿度49% 昨年に続くいいレースだった。 結果的にルイス・ハミルトンが2008年F1チャンピ…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

中国グランプリ決勝レース結果

2008年F1世界選手権シリーズ 第17戦/中国グランプリ決勝レース結果 天候:曇り 気温27度C、路面温度27度C、風2.5mps、湿度64%、気圧1016.2mBar 決勝レースは、(予選の項に書いたように)期待していたようには、残念ながら展開しなかった。 ハミルトン優勝、2位マッサの結果となり、チャンピオン争いは最…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

中国グランプリ予選結果

2008F1世界選手権シリーズ 第17戦中国グランプリ 予選結果(10.18) 上海インターナショナル・サーキット 1周5.451km(決勝56集05.066km) 天気:晴れ 気温28度C、路面温度36度C 中国グランプリ予選結果 Pos Driver Team …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本グランプリ決勝レース結果

2008年F1世界選手権シリーズ 第16戦日本グランプリ決勝レース 10.12 pm1時30分スタート 天候:晴れ 気温21度C、路面温度24度C、風1.7mps、湿度72%、気圧943.2mBar スタートはライコネン/フェラーリが素早かった。 ポールのハミルトン/マクラーレンは一瞬遅れを取った。 が、それが焦…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

第16戦日本グランプリ予選結果

2008年F1世界選手権シリーズ 第16戦 日本グランプリ予選結果(10.11) 富士スピードウェイ 1周4.563km(決勝67周=305.416km) 天候:晴れ 気温22度C、路面温度24度C、 風1.7mps、湿度74%、気圧943.1mBar Pos Driver Team …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール・グランプリ決勝レース結果

第15戦シンガポール・グランプリ決勝レース結果 9.28 気温:28度C、路面温度:32度C、風2.2mps、湿度:78%、気圧:1008.2mBar どんな風に展開し、どんな結末を迎えるのか。 皆目分かりづらかったシンガポール・グランプリは今終わった。 暫くぶりにフェルナンド・アロンソ(ルノー/写真)が勝利し、2位…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

第15戦シンガポール・グランプリ予選結果

2008年F1第15戦 シンガポール・グランプリ公式予選結果 マリーナ・ベイ・サーキット 1周5.067km(決勝61周309.087km) 9.27 天気:晴れ 気温30度C、路面温度31度C、風1.6mps、湿度70%、気圧1009.8mBar (初めて)このコースを走るシーンをスカパーで見た時私は、すごい怖さ(恐…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール・グランプリ フリー走行感想

シンガポール・グランプリのフリー最終走行をスカパーで見た。 初めて見るコースに、コース幅、バリヤーなど想像以上の危険さを感じた。 夜の走行では、これに輪をかけるのではないかと危惧する。 F1でなぜ夜間走行が必要なのか、神経を疑ってしまう。 本番でなにもなければいいがと祈る。 こんな風に見たのは私ひとりだけだったろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア・グランプリ決勝レース結果

2008年F1世界選手権シリーズ 第14戦イタリア・グランプリ決勝レース(9.14)結果 天候:雨 気温15度C、路面温度16度C、風1.7mps、湿度81%、気圧990.8Bar 予想に反して決勝レースのスタートは雨、セーフティカー先導レースとなった。 ポールのベッテル(トロロッソ)は、きれいなスタートを見せ、トップで…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

第14戦イタリア・グランプリ予選結果

イタリア・グランプリ予選(9.13)結果 モンツァ・サーキット 1周5.793km(決勝53周306.720km) 天候:雨 気温20度C、路面温度18度C Pos Driver Team Q1 Q2 Q3 1. Vette…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

ベルギー・グランプリ決勝レース結果

第13戦ベルギー・グランプリ 決勝レース結果 9.7 天候:曇り、小雨 気温16度C、路面温度14度C、風:3.9mps、湿度74%、気圧961.0mBar PROVISIONAL RACE RESULTS The Belgian Grand Prix Spa-Francorchamps, Belgium; 44 la…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

第13戦ベルギー・グランプリ予選結果

2008年F1世界選手権シリーズ 第13戦ベルギー・グランプリ スパ・フランコルシャン 1周7.004km(9.7/決勝=44周・308.052km) 9.6 天候:曇り 気温17度C、路面温度17度C 公式予選結果 Pos Driver Team Q1 Q2 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ・グランプリ決勝レース結果

2008年F1世界選手権シリーズ 第12戦ヨーロッパ・グランプリ 決勝レース結果 海、真っ青な空、公道下、そして満員の観衆。 すばらしい舞台(環境下)の中で行なわれたヨーロッパ・グランプリの決勝レース。 かつての映画「GRAND PRIX」の一シーンを(脳裏に)彷彿させてくれたくらいの、現在主流となっているハイテクコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12戦ヨーロッパ・グランプリ予選結果

3週間の夏休み後に行なわれたヨーロッパ・グランプリ(予選)は、風光明媚な地中海に面したスペイン・バレンシアで初開催された。 市街地のコースは1周5.440km、決勝レースはこれを57周して行なわれるが、同じ市街地コースのモナコとは平均スピードがかなり異なる。 バレンシアはコーナーが25、追い抜きも可能なコース幅で、平均スピードは20…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フィンランド人ふたりが表彰台に! ハンガリー・グランプリ結果

ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)のタイヤ・トラブル、マッサ(フェラーリ)のエンジン・ブロー等で意外な展開を見せたハンガリー・グランプリは、ヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)の28戦めの初勝利、ティモ・グロック(トヨタ)の2位(初表彰台)、そしてキミ・ライコネン(フェラーリ)の3位という、これまでのレースパターンとは異…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

第11戦ハンガリー・グランプリ予選結果

2008年F1世界選手権シリーズ 第11戦ハンガリー・グランプリ予選結果 8.2 ハンガロリンク 1周4.381km 天気:晴れ 気温30度C、路面温度42度C、湿度47% Pos Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10戦ドイツ・グランプリ決勝レース結果

予選の項で決勝のスタートは見ものかも、と書いた。 が、それほどでもなかった。 スタートダッシュの良いマクラ-レン、特にハミルトンが頭に立ち、逃げると、大体においてそのレースはあまり面白くない。 今回のドイツもその例に本質的に洩れなかった、と私は思う。 それでも最後まで見た。 ほんのちょっと忍耐がいった。 歳を取ったの…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・グランプリ予選結果&ps.

2008 F1 World Championshop Round10 ドイツ・グランプリ予選結果 7.19 ホッケンハイムリンク 1周4.574km 天気:曇り 気温24度C、路面温度29度C Pos Driver Team Q1 Q2 Q3 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第9戦/イギリス・グランプリ決勝レース結果

2002年以来の、雨の決勝レースとなったシルバーストーンのイギリス・グランプリ。 悪天候のレースを制したのは今期3勝めを挙げたマクラーレン・メルセデスの(地元)ルイス・ハミルトン。 そして2位にBMWザウバーのニック・ハイドフェルド、3位に久々、ホンダのルーベンス・バリチェロがはいった。 4位/キミ・ライコネン(フェラーリ)、5位…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

F1第9戦イギリス・グランプリ予選結果

2008年F1世界選手権第9戦 イギリス・グランプリ予選結果(7/5) シルバーストーン・サーキット 1周5.141km 天気:曇り 気温20度C、路面温度30-23度C Pos Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第8戦フランス・グランプリ予選結果

2008年F1世界選手権シリーズ第8戦 フランス・グランプリ公式予選結果(6/21) マニクール・サーキット 1周4.411km 天気:晴れ 気温27度C、路面温度41度C 順位 No. ドライバー チーム ベストタイム 周回 1 1 K.ライコネン フェラーリ 1'16.449 16 2 2 F.マッサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・グランプリ決勝レース結果

ルイス・ハミルトン、キミ・ライコネン、フェルナンド・アロンソ各選手がアクシデントによりリタイア、日本の中嶋一貴も善戦しながらもクラッシュで戦線を離脱した。 荒れたカナダ・グランプリを制したのは、BMWザウバーに乗る、挑戦3年めのロバート・クビサだった。 クビサにとってもBMWザウバーにとっても、もちろんF1初勝利である。 2位もB…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

2008年F1第7戦/カナダ・グランプリ予選結果

6/7 ジル・ビルニューブ・サーキット 1周4.361km 天候:晴れ 気温27度C、路面温度43度C 公式予選結果 順位 No. ドライバー チーム ベストタイム 周回 1 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1'17.886 19 2 4 R.クビサ BMWザウバー 1'18.498 14 3 1 K.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モナコ・グランプリ決勝レース結果

雨のスタートで2時間レースとなったモナコ・グランプリ決勝レース。 徐々にコースは乾いていったとはいうものの、レース中、尻を振るマシンや、ガードレールにヒットするマシンが続出、大荒れの展開となった。 そんな中で序盤、同じく右リヤタイヤをガードレールにぶつけ、緊急ピットインしたマクラーレンのハミルトンが後半レースを支配し、最終的にモ…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

モナコ・グランプリ予選結果

2008 F1 World Championship Round6 モナコ・グランプリ公式予選結果(5/24) モンテカルロ市街地コース 1周3.340km 天候:晴れ 気温19-20度C、路面温度24-29度C 順位 No. ドライバー チーム ベストタイム 周回 1 2 F.マッサ フェラーリ 1'15.787 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ・グランプリ決勝レース結果

トルコ・グランプリ決勝レース結果 天候:曇り 気温:17度C、路面温度:39度C 1周5.338kmx58周=309.396km 順位 No. ドライバー チーム トータルタイム 周回 平均速度 (km/h) 最高位 1 2 F.マッサ フェラーリ 1:26'49.451 58 213.808 1 2 22 L.ハミル…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

トルコ・グランプリ予選結果

2008 F1World Championship-series Round5 トルコ・グランプリ公式予選結果 イスタンブールパーク・サーキット 1周5.338km 天候:晴れ 順位 No. ドライバー チーム ベストタイム 周回 1 2 F.マッサ フェラーリ 1'27.617 16 2 23 H.コバライネン マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見せた!琢磨(SAF1)意地の走り

コバライネン(マクラーレン)のクラッシュ、そしてアロンソ(ルノー)のエンジン・トラブルによるリタイアに揺れたスペイン・グランプリの決勝レースではあった。 完走13台という数字ではあったが、数字以上に荒れたレースでもあった。 が、そんな中にあって、渦中にある佐藤琢磨の意地の走り(スーパーアグリ)が、余計に眼についた。 彼の1…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

アロンソを加えた面白いレースが見れるかも....。

ロゴマークもなくなり、決勝レースのスタートもどんけつとはなったものの、スペインの予選を走ったSAF1の姿に、多くのファンはまずはひと安心した、というところではないだろうか。 よくは分からないが、SAF1のこれからは(まだまだ)前途多難な気もしないではないが、(われわれは)先をくよくよしても始まらない。 ここは、スペインでの決勝レ…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more