グリーンシグナル

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア・グランプリ決勝レース結果

<<   作成日時 : 2008/09/14 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

画像

2008年F1世界選手権シリーズ
第14戦イタリア・グランプリ決勝レース(9.14)結果
天候:雨 気温15度C、路面温度16度C、風1.7mps、湿度81%、気圧990.8Bar

予想に反して決勝レースのスタートは雨、セーフティカー先導レースとなった。
ポールのベッテル(トロロッソ)は、きれいなスタートを見せ、トップで第一コーナーをクリアした。
ベッテルの同僚、予選4位のボーデは不運にも、スタート直前エンジンが掛からず、大きく遅れを取った。

雨は相変わらず降りつづける。
やがてくる燃料補給、タイヤ交換等もトロロッソ・チームは無難にこなしているように見える。
そしてベッテルは一度もその座を譲ることなくゴールへと飛び込んだ。

ドイツ出身のクリスチャン・ベッテル21歳。
史上最年少のF1ウイナーである。

路面が徐々に乾いて、やがては他車に追い抜かれていくに違いない。
こう思って見ていた者も多かったろうと正直思う。
事実私もそのひとりだった。

が、結果は違った。
昨日のPP確定とは打って変わってクルーは終始、至って冷静に見えた。
ドライバーのベッテルも、とても若い年齢には見えぬ落ち着きぶりで、大物の片鱗を垣間見た感じであった。

160人前後の、トロロッソ・チームのメンバーは、ミナルディ時代のスタッフも多くいると聞く。
その苦労が今実ったようで、それを聞いて私も嬉しく感じた次第である。

PROVISIONAL RACE RESULTS

The Italian Grand Prix
Autodromo di Monza, Italy;
53 laps; 306.720km;
Weather: Wet.

Classified:

Pos Driver Team Time
1. Vettel Toro Rosso-Ferrari (B) 1h26:47.000
2. Kovalainen McLaren-Mercedes (B) + 12.512
3. Kubica BMW Sauber (B) + 20.471
4. Alonso Renault (B) + 23.903
5. Heidfeld BMW Sauber (B) + 27.748
6. Massa Ferrari (B) + 28.816
7. Hamilton McLaren-Mercedes (B) + 29.012
8. Webber Red Bull-Renault (B) + 32.048
9. Raikkonen Ferrari (B) + 39.468
10. Piquet Renault (B) + 54.445
11. Glock Toyota (B) + 58.888
12. Nakajima Williams-Toyota (B) + 1:02.015
13. Trulli Toyota (B) + 1:05.954
14. Rosberg Williams-Toyota (B) + 1:08.635
15. Button Honda (B) + 1:13.370
16. Coulthard Red Bull-Renault (B) + 1 lap
17. Barrichello Honda (B) + 1 lap
18. Bourdais Toro Rosso-Ferrari (B) + 1 lap
19. Sutil Force India-Ferrari (B) + 2 laps

Fastest lap: Raikkonen, 1:28.047

Not classified/retirements:

Driver Team On lap
Fisichella Force India-Ferrari (B) 12


World Championship standings, round 14:

Drivers: Constructors:
1. Hamilton 78 1. Ferrari 134
2. Massa 77 2. McLaren-Mercedes 129
3. Kubica 64 3. BMW Sauber 117
4. Raikkonen 57 4. Renault 41
5. Heidfeld 53 5. Toyota 41
6. Kovalainen 51 6. Toro Rosso-Ferrari 27
7. Alonso 28 7. Red Bull-Renault 26
8. Trulli 26 8. Williams-Toyota 17
9. Vettel 23 9. Honda 14
10. Webber 20
11. Glock 15
12. Piquet 13
13. Barrichello 11
14. Rosberg 9
15. Nakajima 8
16. Coulthard 6
17. Bourdais 4
18. Button 3

All timing unofficial

data:autosport.com
photo:F1-Live.com

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イタリアGPはベッテル制覇で最年少記録を更新
F1今季14戦イタリアGPはベッテル制覇で最年少を更新だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2008/09/15 10:42
F1 イタリアGP 誰がこの予想ができたのだろうか!!? ヴェッテルが史上最年少ポール・トゥ・ウィン...
結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。 Pos.ドライバーコンストラ ...続きを見る
蔵前トラックU
2008/09/15 12:00
F1 イタリアGP〜赤の衝撃
豪雨に見舞われた予選で、史上最年少ポールポジションをセバスチャン・ベッテル獲得した一方、タイトルを争うハミルトン・ライコネン・クビサがQ2で脱落し、下位グリッドに沈んだイタリアGP予選。シーズン残り5戦となってのこの混乱は神の悪戯なんでしょうか・・・ とは言え... ...続きを見る
VAIOちゃんのよもやまブログ
2008/09/15 13:37
F1イタリアGP(2008 R14)
F1第14戦イタリアGPリザルト! ...続きを見る
UKYOのつぶやき
2008/09/15 15:59
疾風伝&トラブル&伊GPベッテル初V&鷹を3タテ
はアスマ班が暁を探す&が話の展開だが 今回はアスマ班が換金所に向かう前の祈りだったけども 来週が休みで次が1時間SPでアスマ班VS暁が開戦で To LOVEるは文化祭でアニマル喫茶する展開だけども 今回は闇の使い方がイマイチだがアニマルの方は良いし GPはベッ ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2008/09/15 22:25
ハミルトンやりすぎで7位!F1イタリアGP
こういうのが最後の最後に響いてくる 予選で失敗したハミルトン。鬼神の走りでチャンピオンを争うマッサを一時抜かすもタイヤチョイスのミスと、世界中?がひくほどの過激な走りがブレーキに負荷をかけ後退し、6位マッサの後ろの7位に終わった。コバライネンは堅実な走り.... ...続きを見る
V36スカイラインクーペが欲しい!
2008/09/16 22:16
F1イタリアGP 決勝
F1イタリアGP、伝統のモンツァを制したのは何と!トロ・ロッソの21歳の若者。 前日の夜、身内で誕生日のお祝いをしていただき若干二日酔い気味... ...続きを見る
mints life
2008/09/17 18:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イタリア・グランプリ決勝レース結果 グリーンシグナル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる