F1第9戦イギリス・グランプリ予選結果

2008年F1世界選手権第9戦
イギリス・グランプリ予選結果(7/5)
シルバーストーン・サーキット 1周5.141km
天気:曇り 気温20度C、路面温度30-23度C

Pos Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:19.957 1:19.597 1:21.049 15
2. Webber Red Bull-Renault 1:20.982 1:19.710 1:21.554 16
3. Raikkonen Ferrari 1:20.370 1:19.971 1:21.706 18
4. Hamilton McLaren-Mercedes 1:20.288 1:19.537 1:21.835 13
5. Heidfeld BMW Sauber 1:21.022 1:19.802 1:21.873 16
6. Alonso Renault 1:20.998 1:19.992 1:22.029 15
7. Piquet Renault 1:20.818 1:20.115 1:22.491 19
8. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:20.318 1:20.109 1:23.251 16
9. Massa Ferrari 1:20.676 1:20.086 1:23.305 16
10. Kubica BMW Sauber 1:20.444 1:19.788 12
11. Coulthard Red Bull-Renault 1:21.224 1:20.174 14
12. Glock Toyota 1:20.893 1:20.274 14
13. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:20.584 1:20.531 16
14. Trulli Toyota 1:21.145 1:20.601 13
15. Nakajima Williams-Toyota 1:21.407 1:21.112 14
16. Barrichello Honda 1:21.512 9
17. Button Honda 1:21.631 11
18. Rosberg Williams-Toyota 1:21.668 6
19. Sutil Force India-Ferrari 1:21.786 9
20. Fisichella Force India-Ferrari 1:21.885 8

All timing unofficial

data:autosport.com

私の、お気に入りサーキットのひとつ、シルバーストーン・サーキットで行なわれているイギリス・グランプリ。
と、わざわざこう書いたのは、シルバーストーンでのF1はしばらく(?)見納めとなるからで、来年度からはドニントンパークに舞台が移ることが決まっているからだ。
私としては残念至極ではある。

ま、それはともかく、ハイスピード下での予選は、私には久しぶりに面白かった。
面白かったついでにコバライネン、ウエバーのフロントローも新鮮でいい。

明日の決勝は面白そうな感じがする。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック