テーマ:F12011

可夢偉、頑張って9位/ブラジル

最終戦での可夢偉は、16位からのスタートだったが、いつも通りの鋭いダッシュで13位まで上がる。 その後も快調に飛ばし結果9位に入賞した。 2011年F1シリーズ全19戦で可夢偉は30点、12位となった。 所属のザウバー・フェラーリは44点、7位であった。 ご苦労さま。 来年も頑張れ! 本欄は途中から小林可夢偉の動向だ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

最終戦の可夢偉は16番手グリッドから

ブラジル(最終戦)の可夢偉、決勝戦は16位グリッドからとなった。 2011年後半戦での可夢偉は、見る側からは、もっともっと行けるはず、と思っていたファンが多かったと思う。 それだけに、来シーズンに繋がる最終戦は、悔いのない戦いをしてもらいたい--こんな思いを抱いている人が多いはず。 頑張れ可夢偉!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉は10位でフィニッシュ!/アブダビ

アブダビ・グランプリ決勝レース。 予選16位スタートの可夢偉は10位でフィニッシュ、ポイント1を獲得した。 これで彼の今年の総ポイントは28点、順位は12位。 2011年最終戦は、27日に行なわれるブラジル・グランプリ(インテルラゴス)。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉、アブダビの予選は16位!

可夢偉のザウバーは、タイヤに熱がはいらないという不運に見舞われ、予選結果は16位だった。 アブダビ・グランプリ決勝は日本時間夜10時スタートという(after sundown)いわば夜間レースだが、ここのところ、いい結果が残せないでいる可夢偉だけに、正直なところ、なんとか元気な走りを今日は見たいところ。 残りは後1戦(ブラジル)、頑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉、残念!インド決勝レース

可夢偉は残念ながら1周で消えた。 ベッテルがぶっち切り、彼をバトン、アロンソ(あるいはウエバー、ハミルトン、マッサ)等が追うスタイルはここ数戦常連化している。 可夢偉を応援している当方としては、はなはだ面白さに欠けているここ数戦のひとつなのだが、これもレースの持つ一側面でもあるのだろう。 インドの新サーキットは、想像してい…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉15位で韓国GP終える

2011年F1世界選手権第16戦/韓国グランプリ(ヨンナム・サーキット、1周5.621km)は、鈴鹿で2年連続チャンピオンを確定したべッテル(レッドブル)の勝利で終わった。 予選14位から発進した可夢偉はけっきょく15位(同僚は16位)で決勝レースを終えた。 (多少のハプニングがあったにしても)このザウバーの結果の意味するものは…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉の発進は14番手から

韓国グランプリ、可夢偉の予選は14位だった。 どうやら、高速コース設定のコリアン・インターナショナル・サーキットに、ザウバーマシンはセッティング(路面状況とタイヤのマッチングか)に苦労しているようだ。 明日の決勝を含め残り4戦、悔いのない戦いをして、(早いかも知れないが)来シーズンに持してもらいたい。 と思う。 が、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋晴れの日本グランプリ、ベッテル2年連続の王座をしとめる!

セバスチャン・ベッテルが3位にはいり、2年連続の2011年チャンピオンを決めたレースとなった 優勝はジェンソン・バトン、2位はフェルナンド・アロンソであった。 秋晴れ最好調の天候の中、ファン大集結で始まった午後3時のスタートだったが、7位スタートの可夢偉は気負ったl訳ではないだろうが、出遅れ(囲まれ?)、残念ながら、最終的に…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

可夢偉、7位発進に変更!

可夢偉の鈴鹿決戦は、今日秋晴れの下午後3時に火蓋を切ります。 その可夢偉は10位グリッドから、嬉しいことに7位発進となりました。 レギュレーション上そうなっているそうですが、ますますファンにとっては喜ばしいことです。 レースですから、どう展開され、結果はどうなるかもちろん分かりません。 ですが、可夢偉は多くのファンに後押しさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉、決勝は10位グリッドから発進!

当方の事情で、何戦かアップを欠かしてしまい、見て頂いていた方には申し訳ないと思っています。 それにしても鈴鹿での日本グランプリは、しかも秋晴れでのF1の走りはやはり素晴らしい。 可夢偉への期待感も増長し、予選にもかかわらず、かなりの観客が集まった。 その可夢偉は期待に応えQ3まで残り、さらに、と思わせたが、1周しただけでア…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

残念!可夢偉11位/ハンガリー決勝

全車インターミディエイト(雨天兼用)を履くスタートで行なわれ、その後スーパーソフト(ドライ用)、再びインターミディエイトに各々タイヤを履き替える天候の中で終始したハンガリー・グランプリ決勝レース。 13位からスタートした可夢偉は、いつものようにスタート良く、10位以内に食い込み、一時は6,7位まで上がったが、スーパーソフトをあまり…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉の決勝に期待!/ハンガリー

ハンガリー予選の可夢偉は13位だった。 風が7m強(路面温度も20度台)の、今日のハンガロリンクの、ザウバー・マシンではこんなものか(相棒は10位ではあったが)。 明日の決勝は、雨模様の、波乱含みの展開が十分に予想されるので、可夢偉の活躍に期待したい。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドイツでの可夢偉の結果

結果は9位だったが、可夢偉は頑張った、というより、良くやったと私は思う。 グリッド17番手から、いつもながらスタートダッシュのいい彼は、その後も小気味良い追い上げを敢行しての成果だった(と言えよう)。 次戦に楽しみをつなげてくれたのは間違いない。 それにしても、同じ名称ながらも、私の若かった頃のニュルブルクリンクのイメージとの…
トラックバック:5
コメント:5

続きを読むread more

雨模様の決勝に期待!/ドイツ・グランプリ

ニュルブルクリンクの可夢偉は、予選1回めをクリア出来ず18位からのスタートとなった。 マシンセッテイングが合わなかったようで残念至極だが、明日の天気予報は雨模様とか。 彼らしい、粘りの真髄を見せてもらいたいと思っている。 今の可夢偉には、期待に応えられる力強さを感じるのは、決して私ひとりではないだろう。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シルバーストーンの可夢偉の結果、残念!

シルバーストーンの可夢偉には、多いに期待していたのですが、残念な結果で終わりました。 次に期待したいと思います。 今のF1は私にとって、可夢偉あってのもので、戦列から離れた瞬間から興味は半減してしまいます。 彼は、これまで見てきた日本人ドライバーの中でも、いろんな意味でもっとも秀逸で、精神面を含め、ガッツある走りが魅力です。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

決戦!シルバーストーン

可夢偉が頑張っている。 相変わらずの、気まぐれシルバーストーンの天候の中、ザウバーの可夢偉は予選で8位に着けた。 今日の決勝レースも天候はぐずりそうな気配。 だが、ガッツ可夢偉は絶対にやってくれそうだ。 そう私は信じている。 それにしても、変わったシルバーストーン・サーキットでも私には、取材した頃のムードが残像として残…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more